[VimT] Visualモード

テキストを選択して操作するモード。 想定時間: 15分

思想の違い

Normalモードとは思想が違います。

モード 思想
Normal オペレータ+モーション
Visual 範囲指定 + オペレータ

Vimに慣れていない場合はVisualモードの方が直感的かもしれません。

2行削除してWelcomeを入力する例

Normalモードの場合はcjWelcomeですね。

▼
moyasu
tagayasu
okoshiyasu

Visualモードの場合は以下のフローです。

  1. Vjで範囲選択
  2. cで選択範囲を編集(削除して文字を入力)
  3. Welcome

VjcWelcomeと入力してみましょう。

▼
moyasu
tagayasu
okoshiyasu

サブモード

Visualモードには選択範囲の種類によって3つのサブモードがあります。

  • 文字
  • 矩形

文字

文字単位で範囲を指定します。vでスタート。

vwwhhgUと入力してみましょう。

▼
moyasu tagayasu okoshiyasu

行単位で範囲を指定します。Vでスタート。

冒頭の例はこのサブモードです。
もう少し高度な例を試してみましょう。

Markdownの見出しを挿入する例です。
yypVr-と入力してみてください。

▼
Header2

* aaa
* bbb

Visualモードと置換オペレータの相性は抜群ですね😄

矩形

矩形で範囲を選択します。<C-v>でスタート。

選択することより、その後の一斉編集で使うことが多いです。
特にテーブルの編集と相性がいいです。

ww<C-v>4jI<space>|<space><ESC>

▼
| name age |
| -------- |
| Tom  18  |
| Merry23  |
| Yasu 33  |

2行目以降が遅れて反映されるのは仕様です。

Normalモードとの使い分け

得意分野が違うため、以下のケースに合致する場合だけVisualモードを使います。

  • 視覚的フィードバックが欲しいとき
  • 特定の範囲をyankされたデータで置換したいとき
  • 矩形で編集したいとき

特に2つ目は大事なので例を示します。

箇条書きのYasuTagayasuに変更したいケースです。

▼
<Students>

* Tom
* Merry
* Yasu

--

Todo: Yasu -> Tagayasu

以下のコマンドを実行してみましょう。

  • /Ta<CR>ywでテキストをyank
  • 4khで移動
  • viwpで貼り付け
▼
<Students>

* Tom
* Merry
* Yasu

--

Todo: Yasu -> Tagayasu

Normalモードで同じことをやる場合は最後のコマンドをdiwpにすれば良いと思うでしょうか。
是非やってみてください。

▼
<Students>

* Tom
* Merry
* Yasu

--

Todo: Yasu -> Tagayasu

実はdiw"0pとやらなければダメなんですね😈
興味がある方はレジスタについて調べてみてください。

おまけ

覚えておくと便利な範囲選択ショートカットです。

キー 意味 覚え方
Visualモード中にo 範囲の反対側を拡張する Opposite
Normalモード中にgv 最後に選択した範囲を指定する God Visual

以下の順にコマンドを打って試してみましょう。

  1. vwobgUG
  2. gvgu
"ari" "ori" "haberi" "imasugari"
             ▼
"moyasu" "tagayasu" "yatagarasu"
"hoge" "hoga" "hogu" "hoho" "homi"