[VimT] モーション

移動のこと。 想定時間: 10分

代表的なモーション

単語単位で移動するw

wを連続して押してみましょう。

▼
You are studying Vim!!
Do you like Vim?

wordのwと覚える。

同一行の指定した文字まで移動するf{char}

fiを連続して押してみましょう

▼
Aimaime is aimaime for aimaime.

findのfと覚える

hjklで上下左右

hjklの移動も実はモーションです。
だから何?って感じですけど、この後その真意が分かります。

回数の指定

モーションの前に回数(数字)を指定できます。
単語の移動を例に.. 3wと押してみましょう。

▼
You are studying Vim!!
Do you like Vim?

上下左右や文字への移動でもいけます。
2j -> 2fo と押してみましょう。

      ▼
Hello Aimaime!
Hello IMyMeMine!
Hello develop support!
Hello Vim!

オススメモーション

大体の作業はこれでOK。

よく使う

コマンド 意味 覚え方
hjkl ←↓↑→ 省略
w 次の単語に移動 word
W 次の空白で区切られたブロックに移動 word
f{char} 同一行の右側に出現する{char}に移動 find
t{char} 同一行の右側に出現する{char}直前に移動 till
/{string}<CR> ファイル後方の{string}開始位置に移動 気合い
?{string}<CR> ファイル前方{string}開始位置に移動 /と同じキー
^ 行の先頭に移動 正規表現の^
$ 行の末尾に移動 正規表現の$
gg 先頭行に移動 goto
G 最終行に移動 Goto
{num}G 指定行に移動 Goto

そこそこ使う

コマンド 意味 覚え方
b 前の単語に移動 backward
B 前の空白で区切られたブロックに移動 backward
F{char} 同一行の左側に出現する{char}に移動1 find
T{char} 同一行の左側に出現する{char}直前に移動1 till
} ファイル後方のカタマリに移動
{ ファイル前方のカタマリに移動
H 表示位置の上部へ移動 high
M 表示位置の中部へ移動 middle
L 表示位置の下部へ移動 low

  1. f{char}, t{char}の行き過ぎは,で戻れるため使う機会はやや減る